該当データは1件です。
ご注文の際はこちらのフォームに商品番号・著書・タイトルをご記入下さい。
詳しくはこちらをご覧ください
  
商品番号:0000005

『阿房列車』

内田百閒(著者)

筑摩書房 装丁:文庫 発行:2003-02-20(三刷)

「なんにも用事がないけれど、汽車に乗って大阪へ行ってこようと思う」。鉄道大好き百閒先生とぬらりひょんのような男ヒマラヤ山系の珍道中。

状態:B (カバーに少し折れあり)

価格:500円

  
Powered by ほんマ(hon-management-systerm)Ver.0.8